現在位置: ホーム / 働き方改革への支援 / マイクロソフト、高等学校でのWindows / Office 活用事例を公開

マイクロソフト、高等学校でのWindows / Office 活用事例を公開

日本マイクロソフトは高等学校向けに、教職員たちがマイクロソフトの教育 ICT ソリューションを利活用した例をまとめたWebサイトを公開しました。このサイトではコロナ禍のリモート授業で注目される「授業・学習の活用」のほか、「働き方・校務の活用」という側面からも情報を提供しており、Windows / Office を活用するためのヒントが詰まったサイトです。

実際の教育現場で活用した例がまとめられている

サイトを一見すると、教育現場における各課題と、それを解決するOfficeアプリが提示されています。各課題には、それぞれ事例詳細へのリンクが設けられており、そのOfficeアプリを教育現場でどのように利用したのか分かります。

例えば、アンケートアプリの Microsoft Forms については、「休校中の生徒の健康状態把握」「生徒の健康観察」他、3事例が用意されています。

また、『教職員間の情報共有・連絡』に Microsoft Teams を活用した事例では、「非常事態宣言下の教員情報連携」「面談、資料配布、各種調査のオンライン化」他、6事例が用意されています。

 

 

また、事例に留まらず、主要なOffoce365アプリの使い方へのリンクも設けられています。Officeアプリを既にお使いの方も、もっと便利に活用するヒントがあるかも知れません

 

詳細はWebサイトをご覧ください。

高等学校での Windows / Office 活用事例集(日本マイクロソフト)