現在位置: ホーム / セミナー情報 / 【オンライン】7月21日(水)開催 「『GIGAスクール構想』直面している課題とは!? 」

【オンライン】7月21日(水)開催 「『GIGAスクール構想』直面している課題とは!? 」

マーケティング支援事業および品質向上支援事業を手がけるウェブレッジは 7月21日(水) 14:00より、ウェビナー「『GIGAスクール構想』直面している課題とは!?~ICT教育研究家の上松恵理子先生に聞く、学びの現状と成功事例~」を開催します。ICT教育の研究者として「学びを止めない」ために海外・国内調査研究の経験を生かしながら様々な場で活動されている上松恵理子 博士(教育学)が登壇します。

ICT教育研究家の上松恵理子先生に聞く、学びの現状と成功事例

「GIGAスクール構想」のもと、さらにコロナ禍に直面し、学校現場では1人1台の端末導入や、高速ネットワークの整備が急務となっています。教育のICT化対応を迫られる学校現場では、急速に進む施策であるがゆえに、様々な課題にも直面しています。

 『小学校にプログラミングがやってきた!超入門編』三省堂(2016)という著書もある上松恵理子 氏は、武蔵野学院大学国際コミュニケーション学部で准教授をされながら、海外の先端IT技術を取材されている東京大学先端科学技術研究センター客員研究員や「教育における情報通信(ICT)の利活用促進をめざす議員連盟」の有識者アドバイザーなどを兼任されるなど、ICT教育における活動は多岐に渡ります。

当ウェビナーでは上松恵理子 氏が、ICT化が進む学校現場でいま直面している課題や、GIGAスクール構想の実現のために必要なこと、成功事例などについて解説されます。

ウェビナー後半では、リアルな学校環境で教育ICTサービスの品質チェックができる、ウェブレッジ保有の廃校活用施設を紹介されるということです。

 

開催概要

開催日時:7月21日(水)14:00~14:30
開催場所:オンライン(Zoom)
対  象:EdTech事業者、学校教職員、文教関係者など
参 加 費:無料
主な内容:
1.GIGAスクール構想の現状と課題(14:00~14:15)
[登壇者]武蔵野学院大学国際コミュニケーション学部准教授・東京大学先端科学技術研究センター客員研究員、上松恵理子氏
2.GIGAスクール時代における教育コンテンツの品質「廃校を活用したテストフィールドの紹介」(14:15~14:20)
[登壇者]ウェブレッジ営業本部・鳥川育弥氏
3.質疑応答(14:20〜14:30)

 

詳細はこちら:【ウェビナー登録】「GIGAスクール構想」直面している課題とは!? ~ICT教育研究家の上松恵理子先生に聞く、学びの現状と成功事例~

本ウェビナーは参加登録が必要です。