現在位置: ホーム / PCの選定方法 / 学習者用端末の標準仕様

学習者用端末の標準仕様

「GIGAスクール構想の実現標準仕様書」において、文部科学省は、標準モデルを紹介しています。各自治体ごとに、このモデルを参考にして、仕様書を作成し、調達して欲しいとのことです。 今回は、まず、標準仕様書のモデルを紹介します。

この資料を読み解く上で重要なことは、ハードウェアの仕様から標準モデルを見ることではなく、活用を期待されるOSから、そのOSが稼働するスペックが記載されています。

標準仕様書で推奨されているOSとして、はマイクロソフトの「Windows」、Googleの「Chromebook」、アップルの「iPadOS」の3種類です。

Microsoft Windows 端末

OS Microsoft Windows 10 Pro
CPU Intel Celeron 同等以上2016年8月以降に製品化されたもの
ストレージ 64GB 以上
メモリ 4GB 以上
画面 9~14 インチ(可能であれば 11~13 インチが望ましい)タッチパネル対応
無線 IEEE 802.11 a/b/g/n/ac 以上
LTE通信 LTE 通信に対応していること(本体内蔵または外付けドングルを使用)
形状 デタッチャブル型またはコンバーチブル型
キーボード Bluetooth 接続でない日本語 JIS キーボード
カメラ機能 インカメラ・アウトカメラ
音声接続端子 マイク・ヘッドフォン端子×1 以上
外部接続端子 USB3.0 以上×1以上
バッテリー 8時間以上
重さ 1.5kg 未満

 Google Chrome OS 端末端末

OS Google Chrome OS 
CPU Intel Celeron 同等以上2016年8月以降に製品化されたもの
ストレージ 32GB 以上
メモリ 4GB 以上
画面 9~14 インチ(可能であれば 11~13 インチが望ましい)タッチパネル対応
無線 IEEE 802.11 a/b/g/n/ac 以上
LTE通信 LTE 通信に対応していること(本体内蔵または外付けドングルを使用)
形状 デタッチャブル型またはコンバーチブル型
キーボード Bluetooth 接続でない日本語 JIS キーボード
カメラ機能 インカメラ・アウトカメラ
音声接続端子 マイク・ヘッドフォン端子×1 以上
外部接続端子 USB3.0 以上×1以上
バッテリー 8時間以上
重さ 1.5kg 未満

 

iPadOS端末

OS Microsoft Windows 10 Pro
CPU Intel Celeron 同等以上2016年8月以降に製品化されたもの
ストレージ 64GB 以上
メモリ 4GB 以上
画面 9~14 インチ(可能であれば 11~13 インチが望ましい)タッチパネル対応
無線 IEEE 802.11 a/b/g/n/ac 以上
LTE通信 LTE 通信に対応していること(本体内蔵または外付けドングルを使用)
形状 デタッチャブル型またはコンバーチブル型
キーボード Bluetooth 接続でない日本語 JIS キーボード
カメラ機能 インカメラ・アウトカメラ
音声接続端子 マイク・ヘッドフォン端子×1 以上
外部接続端子 USB3.0 以上×1以上
バッテリー 8時間以上
重さ 1.5kg 未満

 

では、これらの3 OSを使った端末の価格は、国の補助する金額という45000円程度なのでしょうか?

よくある Chrome OSを利用したChromebookがいちばん低価格なのでしょうか? 

例えば、PCメーカー大手のACERからは、一月末にこのGIGAスクール構想に対応された最新機種が発表されています。

一方で、Chromebookでは、インカメラ・アウトカメラとタッチパネルを同時に搭載したモデルは多くなく、搭載モデルでは定価では、45000円を大きく超える価格で各社から販売されています。

標準仕様は、少しずつアップデートされていますので、最新の情報は、文部科学省のサイトを確認してください。

 

最新の更新
現役高校教師が考える、高校生の学びにふさわしい端末とは 2021年06月21日
【事例】愛知県教育委員会が国内最大規模となる 52,316 台の Surface Go、Surface Go 2、Microsoft 365 ライセンスを県立学校に展開 2021年02月24日
長野県飯山市、小中学校にMouse製タブレットの導入を決定(事例広告) 2021年02月12日
和歌山県、高等学校の全教員と全生徒に Surface を導入(事例広告) 2021年01月25日
【事例】埼玉県 鴻巣市教育委員会、全小中学校に Windows デバイス導入とともに ICT環境を Microsoft Azure で刷新 2021年01月21日
【事例】山口県教育委員会が25,500 台の Surface Go 2、Microsoft 365 ライセンスなどを県立高等学校および中等教育学校に導入 2021年01月06日
【オンライン】『Windowsと未来の学び』各社担当者がGIGAスクール対応パソコンの魅力を語る 2020年10月29日
【マイクロソフトが動画公開】GIGA スクール対応 PC の動作速度検証 2020年07月09日
日本HP、GIGAスクール仕様のWindows PCを44,800円で発売 2020年06月25日
GIGA用Windows PCは45,000円で導入できるのか? 2020年06月23日
【事例】兵庫県教育委員会が16,000 台の Surface Go 2を導入 2020年06月17日
【事例】横浜市教育委員会のLenovo製タブレット 26,000台導入 2020年05月15日
GIGA スクール対応 PC 2020年03月05日
学習者用端末の標準仕様 2020年01月20日
GIGAスクール構想の1人1台学習者用端末とは? 2020年01月20日