現在位置: ホーム / PCの選定方法 / 【事例】愛知県教育委員会が国内最大規模となる 52,316 台の Surface Go、Surface Go 2、Microsoft 365 ライセンスを県立学校に展開

【事例】愛知県教育委員会が国内最大規模となる 52,316 台の Surface Go、Surface Go 2、Microsoft 365 ライセンスを県立学校に展開

日本マイクロソフト株式会社は、愛知県教育委員会が 52,316 台の Surface Go、Surface Go 2 および Microsoft 365 ライセンスを、県立学校に展開することを発表しました。同委員会では 40,383 台の Surface Go 2 を生徒用端末として、2021 年 3 月末までの導入完了を目指しています。これまでに配備された教員用端末の 11,933 台の Surface Go と合わせると、国内最大規模となるということです。

プロビジョニングパッケージによる端末展開で導入費用を削減

この事例では、小中学校で主流であったメモリ 4 GBの端末ではなく、メモリ 8 GBの上位モデルを採用しています。導入にプロビジョニングパッケージを採用したことで、より短期間で端末展開が可能になったことや、各校でのセッティングにより導入費用を削減できたことで、上位機種の採用が可能となったようです。

筆者もプロビジョニングパッケージで展開したことがありますが、Windows10パソコンの設定経験がなくても、サインインするアカウントとパスワードさえ分かれば、残りは渡されたUSBメモリが設定してくれるという、扱いの容易なものでした。

  • プロビジョニングパッケージとは?

  たくさんのPCをどのように設定するか?

愛知県がSurfaceGoやM365を県立学校に展開

詳細:愛知県教育委員会が国内最大規模となる 52,316 台の Surface Go、Surface Go 2、Microsoft 365 ライセンスを県立学校に展開

 

 

最新の更新
現役高校教師が考える、高校生の学びにふさわしい端末とは 2021年06月21日
【事例】愛知県教育委員会が国内最大規模となる 52,316 台の Surface Go、Surface Go 2、Microsoft 365 ライセンスを県立学校に展開 2021年02月24日
長野県飯山市、小中学校にMouse製タブレットの導入を決定(事例広告) 2021年02月12日
和歌山県、高等学校の全教員と全生徒に Surface を導入(事例広告) 2021年01月25日
【事例】埼玉県 鴻巣市教育委員会、全小中学校に Windows デバイス導入とともに ICT環境を Microsoft Azure で刷新 2021年01月21日
【事例】山口県教育委員会が25,500 台の Surface Go 2、Microsoft 365 ライセンスなどを県立高等学校および中等教育学校に導入 2021年01月06日
【オンライン】『Windowsと未来の学び』各社担当者がGIGAスクール対応パソコンの魅力を語る 2020年10月29日
【マイクロソフトが動画公開】GIGA スクール対応 PC の動作速度検証 2020年07月09日
日本HP、GIGAスクール仕様のWindows PCを44,800円で発売 2020年06月25日
GIGA用Windows PCは45,000円で導入できるのか? 2020年06月23日
【事例】兵庫県教育委員会が16,000 台の Surface Go 2を導入 2020年06月17日
【事例】横浜市教育委員会のLenovo製タブレット 26,000台導入 2020年05月15日
GIGA スクール対応 PC 2020年03月05日
学習者用端末の標準仕様 2020年01月20日
GIGAスクール構想の1人1台学習者用端末とは? 2020年01月20日