現在位置: ホーム / 効率的なPC管理方法 / Intune for EducationでラクラクPC/iPad管理

Intune for EducationでラクラクPC/iPad管理

Intune for Educationは、Intuneを教育機関向けにシンプルにし、よく利用する機能をダッシュボード化した管理サービスです。Intune for Educationを活用すると、生徒・先生・学校ごとのポリシーやアプリケーションの配信をクラウドベースで設定できます。これから数回に分けて、よくある運用管理方法について紹介します。

Intune for Education :学校向けのクラウドベースのモバイルデバイス管理 (MDM) サービス

Intune for Education は、Windowsだけでなく、iPadやiPhoneなどのiOS/iPadOSを搭載したデバイスも管理することができます。

IntuneUI

 クラス(デバイスグループ)を作成し、各種のポリシーやアプリの配信を設定、配布可能です。

例えば、

  • USBの利用・利用不可
  • カメラの利用・利用不可
  • ウェブフィルタリング
  • インストール版Office の配布
  • 独自のアプリの配布

などが可能です。また各種のポリシーについては、学校で利用する場合のおすすめのデフォルト設定を実施済みです。

Intune for Educationを試してみる

Intune for Educationを試すには、利用する人が所属する組織によって、アクセス先が違います。学校などの教育機関にお勤めの場合は、以下のサイトにアクセスして、無料トライアルページに進んで申請してください。

 

Trial-intune

システム構築を行う事業者の場合は、マイクロソフト パートナー ネットワークへアクセスし、パートナー契約を実施して、パートナー向けのデモ利用サイトへログインすることで、利用できます。