現在位置: ホーム / Office 365 活用法 / 都立大が取組んだTeams活用 (事例広告)

都立大が取組んだTeams活用 (事例広告)

リセマム誌に東京都立大学における遠隔授業についての事例広告が公開されました。文部科学省による遠隔授業開始の要請を受けて、東京都立大学(3月まで「首都大学東京」)は、2020年3月26日にはMicrosoft Teams(以下Teams)を利用したリモートラーニングを実施したそうです。

対面から遠隔へ、わずか3週間で切替

今回のTeamsを利用した遠隔授業については、そのスピード感が印象的です。

都立大学事例広告

3月26日に実施されたのは、金融系の専門家を対象としたアンドレア・マクリナ氏(ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン)による丸の内QFセミナー「Refinancing based on an overnight interest rate benchmark」。当初は、ロンドン在住のマクリナ氏が来日し、丸の内にある東京都立大学の金融工学研究センターを会場に、対面のセミナーとして実施される予定だった。企画を詰める時点で新型コロナウイルス感染拡大の懸念が生じ、小規模実施を含めた検討に入っていたところに、マクリナ氏の来日が困難だという情報が飛び込んできたのが3月上旬。これまで経験のないTeamsによるオンライン開催実施までわずか3週間あまり。どのように準備をして、当日のイベント実施に漕ぎ着けたのか。

詳しくは、事例広告をご覧ください。