現在位置: ホーム / Minecraft 活用法 / 教育版マインクラフトを活用しましょう

教育版マインクラフトを活用しましょう

Minecraft (マインクラフト・略称「マイクラ」)は、自由に探索・採掘し、思い通りの世界を組み上げることができるゲームです。今や、世界中で累計一億本以上も販売され、もっとも世界で利用されているゲームと言われています。

Minecraft: Education Edition(教育版マインクラフト)、Minecraftをプログラミング教育や協同学習などの教材として使えるようにした教育向けエディションです。

 

先生用の授業進行コンソールや、子どもの活用範囲を指定できたり、授業を支援する機能を持っています。

 実際に、どのように利用できるのかということに興味を持たれる方も多いはずです。そこで、使い方や機能を紹介する前に、事例を紹介しましょう。

京都にある立命館小学校では、マイクラをを活用したPBL(Problem Based Learning:問題解決型学習)が行われています。このカリキュラムを主導したのは、英語科で英語教諭を務める正頭英和先生です。その取り組みは世界的に評価され、教育界のノーベル賞と言われる「Global Teacher Prize 2019(グローバル・ティーチャー賞)」のトップ10に唯一の日本人教員として選ばれました。

マイクラを小学校に導入した英語教諭が語る、「教えない教育」が育むもの(ビジネスインサイダー)

 

記事: https://www.businessinsider.jp/post-192653