現在位置: ホーム / Microsoft 365 活用法 / 日本オンリーなMicrosoft 365 Education GIGA Promo登場

日本オンリーなMicrosoft 365 Education GIGA Promo登場

日本マイクロソフトは、2019 年 12 月に文部科学省が発表した「GIGA スクール構想」に対応して、日本独自のライセンスとして、「Microsoft 365 Education GIGA Promo」(以下 GIGA Promo) を、日本の教育機関のお客様の GIGA スクール案件限定で新たに提供開始しました。

Microsoft 365 Education GIGA Promo の製品構成

Windows 10 と Office 365 を、GIGA スクール時代の子どもたちが学習するための教育プラットフォームとして、日本独自で提供するライセンスす。つまり、日本国外では提供されていないライセンスですね。

外資系IT企業では、昨今、日本独自の製品をリリースすることが難しくなっているのですが、今回、特別に提供開始が許可されたということからも、その力のいれ具合が分かります。

公式ブログの情報から、以下の製品がGIGA Promoには入っています。

  • Intune for Education: 端末管理ツール
  • Office 365 ProPlus: 学習用基本ツール
  • Windows 10 Pro Education Upgrade: OS

 

GIGA Promo

画像:公式ブログ「GIGA スクール構想に対応した、日本の教育機関限定オファーとして 「Microsoft 365 Education GIGA Promo」を 4 月初旬より提供開始」から

このライセンスで注意する1つは、GIGAスクール構想で導入する端末に紐付いていることです。1つの端末で最長6年間利用できるライセンスです。つまり、新しいPCを購入した場合は、新しくGIGA Promoを購入する必要があります。

参考価格:1ライセンスが、2760円

参考価格ですが、1ライセンスが、2760円となっています。6年で割り算すれば、400円弱という非常に低価格な価格になっています。インストール版のOffice 365 を利用できることから考えれば、破格の価格になっています。

注意点の2つめは、対象となる案件として日本の教育機関の GIGA スクール案件のみだということです。例えば、このライセンスは、大学でPCを導入するときには、購入できないということになります。