現在位置: ホーム / ゲストブログ / ICT活用教育アドバイザーとは?

ICT活用教育アドバイザーとは?

文部科学省は、教育の質の向上に向けて、全国の自治体における学校のICT環境整備の加速とその効果的な活用を一層促進するため、教員研修講師、指導面技術面助言、遠隔教育実施のサポート等を支援する「ICT活用教育アドバイザー」の活用事業を実施しています。

ICT活用教育アドバイザー事業とは?

ICT活用教育アドバイザーは、文部科学省が本年度(令和2年度)実施している事業の1つです。都道府県レベルでカバーした支援スタッフが、自治体や教育委員会などを支援します。問い合わせ先は、下部に記載しています。

実施内容

教育の質の向上に向けて、全国の自治体における学校のICT環境整備の加速とその効果的な活用を一層促進するため、 各都道府県エリアをカバーした支援スタッフを配置し、自治体や教育委員会等からの相談に対応

【相談内容の例】 ・ICT環境整備(セキュリティを含む)に関する計画策定 ・ICT環境整備の仕様書作成・⾒積もり精査・調達実施 ・ICTを活用した効果的な指導方法(遠隔教育、家庭学習等を含む) ・ICTを活用した指導に関する研修講師の紹介・派遣等研修の実施 ・その他、GIGAスクール構想の実現に関連して助言・支援が必要な内容

実施体制

【相談の流れ】

① 教育委員会などの学校設置者が、アドバイザー事務局に相談内容を連絡(メール・電話等)

② アドバイザー事務局が、相談内容や地域に応じて、直接回答又はアドバイザーを選定し、教育委員会等に連絡

③ アドバイザー事務局やアドバイザーが、リモート(テレビ会議、電話等)や訪問により、教育委員会等に助言・支援

※助言・支援に係る教育委員会等の費用負担はありません。

ICT活用教育アドバイザー事業

あああ

サイト

問い合わせ可能なウェブサイトが公開されています。

 

文科省ICT活用アドバイザー制度

URL: 文部科学省ICT活用教育アドバイザー事務局
(運営:一般社団法人教育情報化推進機構)