現在位置: ホーム / ゲストブログ / GIGAスクール関連ニュースvol.1

GIGAスクール関連ニュースvol.1

ニュースサイトや日本マイクロソフト、インテグレターなどの最新のGIGAスクール関連情報を紹介します。今回は、第1回として、東洋経済オンラインに掲載されたGIGAスクール構想についての記事を紹介します。

東洋経済オンライン:「小中学生全員にPC」、1000万台市場で争奪戦

東洋経済オンラインに、GIGAスクール構想についての特集記事がでました。

 

「小中学生全員にPC」、1000万台市場で争奪戦

気になるポイントを1つ上げます。

マイクロソフトの記者会見で前出の中井氏は、起動時間が遅かったり、急にOSの更新が始まるし時間がかかるといった教育現場からの声があることに対し、「これらは誤解だ」と話した。

 前出というのは、「日本マイクロソフト・パブリックセクター事業本部の中井陽子・文教営業統括本部長」をさします。

教育現場だけでなく、企業でWindows 10を利用をするときによくある誤解の1つが、この部分です。

  • 起動時間ですが、20台以上のPCを確認していますが、起動時間は15秒以内で起動するモデルもありますし、基本的には、スリープからの復帰で利用・運用するのが、効率的です。その場合は、数秒で復旧します。
  • また、アクティブ時間を設定しておくことで、例えば授業中には、OSの更新を行うないようにするという設定をしておくことで、影響を受けずにOSの更新が可能です。

特に、 個人的には、ぜひ、アクティブ時間の設定をしておくといいと思います。