現在位置: ホーム / ゲストブログ / ICT支援員普及促進協会がICT支援員Web講習会を開催

ICT支援員普及促進協会がICT支援員Web講習会を開催

一般社団法人ICT支援員普及促進協会は、2020年11月9日~2021年1月17日の期間、GIGAスクール構想実現に向けて急激な人材需要が見込まれるICT支援員の育成のため、「ICT支援員Web講習会」を開催します。

ICT支援員への関心が高まるなか、支援員の人材育成も急務

みなさん、ICT支援員についてご存知でしょうか?
「ICT支援員」とは、学校の先生や子どもたちのICT活用を支える専門職です。
文部科学省は、学校ICT化を進める中で「ICT支援員」は不可欠な存在であると考えており、2022年までに4校に1人のICT支援員を配置することを目指しています。
ICT支援員普及促進協会
ICT支援員普及促進協会(Association of Promoting for the Spread of ICT Supporter in Japan/APSISJ、所在地:東京都葛飾区、会長:木村裕文))は、ICT支援員の養成・スキルアップ、および労働環境・雇用条件の最適化、並びに孤立しがちなICT支援員の相談窓口として支援を行うことを目的として設立された協会です。

 

これまでは、学校のICT環境の整備が進まず、「ICT支援員」の配置も進みませんでしたが、コロナ禍により、政府の「GIGAスクール構想」が急加速。「全国の小中学校の児童生徒1人1台の端末整備」が、今年度中に完了する見通しとなっています。これを受け、全国の教育委員会から「ICT支援員」の募集が急増することが想定されますが、現在はICT支援員として活躍できる人材は、全国でも約2,000名~3,000名程度しかいないとされており、人材の育成が急務となっています。

 

 ICT支援員普及促進協会の会員数が1カ月で140%増

11月9日(月)、ICT支援員普及促進協会は、2020年11月1日現在の会員数がこの1カ月で140%アップしたと発表しました。GIGAスクール構想による児童生徒1人1台の端末整備が進み、今後その活用を支える専門職としての「ICT支援員」に対する関心の高さが伺えます。

 

講習会の概要

ICT支援員について興味ある方、学校現場のICT教育を支えたい方は、次の講習会に参加されるのはいかがでしょうか?

主  催:一般社団法人ICT支援員普及促進協会
開催日程:2020年11月9日(月)~2021年1月17日(日)
費  用:6200円(税込)
     ※ICT支援員普及促進協会の年会費(4000円/2021年3月31日まで有効)を含む。
     ※すでにICT支援員普及促進協会の2020年度の年会費を納入している会員は、2200円(税込)で受講可能。
対  象:ICT支援員の基礎知識習得に興味のある人・技能習得を希望する以下の方々
     ・GIGAスクールサポーター、ICT支援員に今後応募し、学校で業務を行うことを希望する方
     ・GIGAスクールサポーター、ICT支援員を派遣しようとする企業・団体、
      もしくはすでに派遣している企業・団体の社員の方
     ・教育委員会、自治体、学校の教職員

 お申し込み・詳細は、ICT支援員普及促進協会のWebサイトをご覧ください。